まちてつ街×鉄

What's New

  • 5.3.2017 – 「イベント情報」更新。
  • 18.11.2016 – 「イベント情報」「発行物について」更新。冬コミ参加します!
  • 09.9.2016 – 『街×鉄 vol.1』参加者の数が定員に達しましたので、募集を終了致します。参加申請してくださった皆様、ご検討してくださった皆様、本当に有難う御座います!!
  • 06.9.2016 – 『街×鉄 vol.1』の「刊行物について」と「原稿作成について」を更新。
    参加者のお名前を掲載させていただきました。
    原稿の締切日を掲載いたしました
  • 03.9.2016 – この日を以って、『街×鉄』vol.1の参加者募集を締め切らせていただく予定でしたが、まだ枠に余裕がありますので、15日 or 定員を満たすまで引き続き参加者を募集します。
  • 13.8.2016 – あれこれ更新。
  • 04.8.2016 – 『街×鉄 Vol.1』参加者を募集します。
  • 23.7.2016 – 『街×鉄 Vol.1』企画のお知らせ。
  • 18.4.2016 – 『街×鉄 Prologue』原稿作成に関する記事を追記(原稿送付方法)。
  • 19.3.2016 – 『街×鉄 Prologue』参加者の欄を更新。原稿作成に関する記事を追加。
  • 18.3.2016 – 概要・題材の内容を更新。
  • 16.3.2016 – webサイト開設。

イベント情報

02.4.2017 のりものターミナル3

  • 場所:シキボウホール (本町: 大阪市中央区備後町)
  • スペース:NT01-2
  • サークル名:ひまわりデザイン研究所

『街×鉄 vol.1』『街×鉄 – prologue』を頒布いたします。『prologue』は在庫がわずかとなっておりますので、「欲しい!」という方はお早めにどうぞ。

このほか、「47RAIL.JP」にて公開している「47都道府県鉄道路線図」のうち、いくつかの県を頒布予定です。

過去のイベント情報

15.1.2017 こみっく☆トレジャー29(終了)

  • 場所:インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北)

30.12.2016 コミックマーケット 91(終了)

  • 場所:東京ビッグサイト (東京都江東区有明)
  • 日程:2日目(12月30日)

C91にて『街×鉄 vol.1』初めて頒布いたしました。多くの方が来てくださったお陰で、全体の4割ほど売れました。ありがとうございます。

22.5.2016 Little “T” Star! 7 (終了)

  • 場所:ITビジネスプラザ武蔵 (石川県金沢市)

2016年5月22日に石川県金沢市で開催された「Little “T” Star! 7」にて、『街×鉄 Prologue』を頒布いたしました。多くの皆様が手をとってくださったことに感謝いたします。

はじめに

このサイトは「街×鉄 - まちてつ」の告知サイトです。鉄道会社や背景に写っている施設とは一切関係ありません。

企画概要

愛媛県松山市。鉄砲町駅にて

みなさんこんにちは。久留里(Kuururi Ahojanen)でございます。

ところでみなさん、「鉄道の写真」というと、どんなものを思い浮かべるでしょうか?
電車が主役の形式写真でしょうか?
それとも、雄大な自然をバックにした風景写真でしょうか?
それとも、車両や駅、線路などのスナップ写真でしょうか?
それとも、敢えて鉄道を脇役にした、動物や植物の写真でしょうか?
それとも……。

ひとくちに「鉄道の写真」と言っても色々なジャンルや表現の仕方があり、今日も誰かが素敵な1枚を撮影してはると思います。

この企画は、ありとあらゆる鉄道風景写真の中でも特に『街』に絞ったものです。
街を歩きながら気に入ったモノをパチリ。
そんな、街中で出会った素敵な鉄道シーンを撮って、それをみんなで持ち寄って本にしよう!……という趣旨でございます。

まずは私を含む6人の「濃い」面々で思い思いの『街×鉄』を描いた「『街×鉄』Prologue」をリリース。続いて本編の第一作目となる「Vol.1」では、私とこの企画に参加してくださった多くの皆様でより多彩な『街×鉄』を描こうと思います。

発行物について

題名

『街×鉄』vol.1
(まちてつ ぼりゅーむいち)

頒布イベント

のりものターミナル3

  • 場所:シキボウホール (大阪市中央区備後町)
  • スペース:NT01-2
  • サークル名:ひまわりデザイン研究所

過去のイベント

  • こみっくトレジャー 29(15.1.2017/大阪/ひまわりデザイン研究所)
  • コミックマーケット 91(30.12.2016/東京/ひまわりデザイン研究所)

仕様

  • サイズ :A4。(左綴じ・無線綴じ)
  • ページ数:44ページ
  • カラー :フルカラー(表紙・本文共に)
  • 印刷所 :大陽出版株式会社(愛知県豊橋市)
  • 価格  :15€ / 1800円

参加者

12名+特別ゲスト1名。順不同(意味深)

既刊

題名

『街×鉄』Prologue
(まちてつ – プロローグ)

頒布イベント

のりものターミナル3

  • 場所:シキボウホール (大阪市中央区備後町)
  • スペース:NT01-2
  • サークル名:ひまわりデザイン研究所

過去のイベント

  • こみっくトレジャー 29(15.1.2017/大阪/ひまわりデザイン研究所)
  • コミックマーケット 91(30.12.2016/東京/ひまわりデザイン研究所)
  • Little “T” Star! 7(22.5.2016/石川/K9 Works)

仕様

  • サイズ:A4 (左綴じ・無線綴じ)
  • ページ数:28ページ
  • カラー:フルカラー
    (表紙・本文共に)
  • 印刷所:大陽出版株式会社
    (愛知県豊橋市)
  • 価格:10€ / 1000円
    (LTS7では7€くらいで頒布)

参加者(順不同・敬称略)

  • 久留里(企画者)
  • 9-545
  • くらけん
  • Stin
  • 海老名すわ子
  • 世田谷千代田
神戸市垂水区。霞ヶ丘–舞子公園間にて

参加条件

📷「街」が好きな人。

お気に入りの店によく買い物に行く人、街の光景をぼーっと眺めるのが好きな人、ただ単に街をぶらぶら歩くのが好きな人、街中で暮らすのが好きな人…とにかく「街」が好きな人はウェルカムです。

📷写真撮影が好きな人。

特に街の写真を撮るのが好きな人。あくまでも「」が主役ですので、鉄道ファンでない人も大歓迎です。

📷データ入稿が出来る人。

本企画は全てデジタル入稿になります。原稿の作成から提出まで、Photoshop (Elements含む)またはIllustratorで作業出来る方に限らせていただきます。

Photoshopをお持ちでない方は、今すぐAdobeのサイトへ行って買いましょう(露骨なステマ)。

📷とても重要最後まで音信不通・行方不明にならず、締め切りまでに原稿が提出出来る人。

締め切りに守っていただかないと、まわりに迷惑が掛かるばかりではなく、本の発行に影響が出ます。

原稿作成に関する相談などは、早めに連絡願います(急に海外出張へ行くことになったので締め切りに間に合わない…など)。

参加募集締め切り

締め切りました。

※ ここからは、参加者向けの記事になります。
※ 特別ゲストの方には、別途ご連絡差し上げます。

題材

テーマ:『街×鉄』
「街」が主役の鉄道写真集です。だもんで、街中で撮影した鉄道であれば何でもOKです。過去に発表した作品でも良いです。

本企画における「街」の定義

  • いわゆる市街地。建物が密集し、多くの人が集まる場所。
  • 都市部の駅前繁華街や新興住宅地をイメージすると良いかと思います。
  • 地方都市や田舎町の市街地もこの定義に含みます。
  • もちろん、日本国外の街でも構いません。

本企画における「鉄道」の定義

  • いわゆる普通鉄道・軌道。一般の人から見た「列車」「電車」。
  • モノレール・浮上式リニアモータカーも上記のうちに含めます。
  • ロープウェイ・ケーブルカー・トロリーバス(ゆとりーとラインも含む)は……一応鉄道と言えば鉄道なので含めることとします。
    (必要に応じて何かしらコメントを加えることが望ましいです。)
  • 炭鉱跡の観光トロッコや遊園地の乗り物は除外します。

撮影機材の制限は特にございません。印刷に耐えうる画質が得られる or 現像した写真をスキャンすることが可能であれば、どれでも構いません。お気に入りのカメラ・レンズを駆使して自由に表現してください。

🚫禁止事項🚫

下記の内容を含む写真は不可とします。

  • 死体や血など、グロテスクなモノが写ったもの。
    (だからと言って魚屋の店頭に並んだアジの開きや肉屋のカウンターにぶらさがったチキン、解体中の鉄道車両までダメとは言いません。)
  • 危険な場所・撮影禁止区域で撮影されたもの。
  • 千葉県浦安市の某ネズミなど、著作権がなまら五月蝿いもの。
    (訴えられると非常に面倒な事になりますので不可とします。)

⚠ご注意を

人物など肖像権が絡むものは、被写体となる方の許可を得る or 顔が判別出来ない様に配慮願います。

海外で撮影された写真の場合、国や地域によっては公開を禁止または制限される可能性があります。公開の可否は入稿前にご自身でご確認願います

お礼について

参加者全員に『街×鉄』写真集1冊をプレゼントします。

原稿作成について

おことわり

本企画は全てデジタル入稿になります。
原稿作成にあたり、Photoshop (Elements含む)またはIllustratorによる編集環境が必要です。


持ちページ

お1人につき、2ページまたは4ページ。

  • レイアウトはみなさんの自由です。1ページに色々な写真を散りばめても良し、2ページにわたって見開きでドーンと載せても良いです。
  • 「どうしても載せられそうな写真が1枚しかない!」という方は、1ページのみでも大歓迎です。
    (Youいっそのことその1枚を見開きで載せちゃいなYO!)

原稿サイズ

A4・タテ

  • 用紙サイズは、ヨコ210×タテ297 mmに上下左右3mmずつ塗り足した「216×303 mm」になります。
  • 文字など、切れて欲しくないものを入れる際は、仕上がりサイズ(A4)よりも3 mm以上内側にお入れください。
  • 塗り足しは必ず入れてください。塗り足しが無いと、印刷時の誤差により妙な白い線が生じてしまうことがあります。

テンプレートをご使用ください

  • 原稿作成には、大陽出版株式会社のテンプレートをご使用ください。
  • ダウンロード先:「大陽出版株式会社“ダウンロード”」
    ※このページの「A4カラー本文用」の中から「Photoshop用」または「Illustrator用」をダウンロードしてください。
  • Illustratorで作成する場合は、全ページにトンボを必ずお入れください。
    Photoshopの場合はトンボは不要ですが、画像のセンターとページのセンターを一致させてください
  • 2ページ見開きの場合、左右1ページずつに分けた上でそれぞれ塗り足してください。
    ファイル名は「見開きである」ことが判るような名前にしてください。
    (例)mihiraki_L.psd・mihiraki_migi.ai など。
  • 参考資料:大陽出版株式会社
    「原稿を作られる前に」「本文データ入稿」

色空間・綴じ方向・推奨解像度

  • 色空間  :CMYK
  • 綴じ方向 :左綴じ(横書き)
  • 推奨解像度:350 dpi (350 pixel/inch)以上

入稿形式

Photoshop・Photoshop Elements

  • ファイル形式:PSD
  • レイヤーは全て統合してください。

Illustrator

  • ファイル形式:AI
  • 文字は全てアウトライン化してください。
  • 画像は全て埋め込んでください。

参考までに…

主催者の編集環境は下記の通りです;

  • iMac (2013 / 27 inch)
  • OS: OS X 10.11.6 “El Capitan”
  • Photoshop: CC 2015
  • Illustrator: CC 2015.3

その他

各ページにノンブル(ページ打ち)を入れます(データのチェックを行うついでに私の方でお入れします)。
ノンブルを入れる箇所に文字が入る場合は、綴じ代にノンブルをお入れします。

必須事項

名前

ペンネームまたはハンドルネームを、持ちページの何処かに記載願います。

撮影地・使用機材

持ちページの何処かに、「撮影地」「使用機材」「撮影データ」などをお書きください。
「撮影地」「カメラ機種」は必ずお書きください。

  • 作品毎に記載していただいても、持ちページの最後に纏めて書いても構いません。
  • 携帯電話・その他電子機器のカメラ機能で撮影された場合は、その機器名をお書きください。

撮影地の記入例

  • 神奈川県茅ヶ崎市 東海道本線 茅ケ崎〜平塚間
  • 静鉄電車 春日町駅にて(静岡市葵区)
  • Tillrila – Puistla (Vantaa, Suomi)
  • ティックリラ駅 – プイストラ駅間(フィンランド・ヴァンター市)

撮影機材・撮影データの記入例

  • カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
  • レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO PRO 8mm F1.8 Fish-Eye
  • データ:f=1.8, 1/320 sec, ISO 200
  • Apple iPhone 6s
  • 写真A・Bにはクロームエフェクトを、C・Dにはモノクロエフェクトを使用
  • 自家製ピンホールカメラ

一言コメント

最後のページに、参加者の皆さんからのコメントを一言頂きます。二言くらいでも構いません(144文字くらいを目安に)。この企画に関わった感想や写真・鉄道・撮影地への思い入れなど、ご自由にお書きください。

記入例

コメント用画像

前述の一言コメントのページに使う画像を別途ご用意ください。

  • 某つぶやくSNSのアイコンでも何でも構いません。『街×鉄』と無関係のものでもOKです。
  • 色空間・解像度:CMYKカラー・350 dpi (350 pixel/inch)
  • 画像サイズ  :50×50 mm (350 dpiの場合、690×690 px)
  • ファイル形式 :PSD形式 or JPEG形式 or TIFF形式

原稿締め切り

「街×鉄 vol.1」の原稿締め切りは、下記の通りです;

  • 一次締切:2016年10月30日…この日迄に原稿の提出をお願いします。
  • 最終締切:2016年11月6日…原稿の差し替え・修正用の締切日です。この日に確実に提出をお願いします。

原稿送付方法

下記のどちらかの方法で送付願います。

🚚宅ふぁいる便

宅ふぁいる便をご利用の場合、ファイル保管期限にご注意願います。

📧電子メール

だいたい33.4MBまで受信出来ます。が、写真だらけで容量の大きいメールを何通かに分けてお送りになると、私が契約しているサーバが迷惑メールと勘違いしてしまう可能性があるため、数十分ほど間隔を開けてお送りになるか、上記の「宅ふぁいる便」をご利用になることをお勧めします。

📮宛先

ひまわりデザイン研究所のメールアドレスは、宅ふぁいる便・電子メール共に下記の通りです;
kururi🌻himawari-design.com
※ 🌻をあっとまぁくに変換。

リンクについて

『街×鉄』企画へのリンクは、下記の通りお願いします。

  • サイト名:『街×鉄』企画 告知サイト(ひまわりデザイン研究所)
  • URL:http://www.himawari-design.com/other/machitetsu.html
  • バナー ←ないです

ここまで読んでいただき、有難う御座いました。

Dojin Works
街×鉄
ひまわりデザイン研究所